今熊山コース

今熊山は短時間で登れるため、遠足などでも人気の山です。江戸時代より「関東の呼ばわり山」と呼ばれ、行方不明の人やさがす人々の信仰を集めてきました。山頂には今熊神社の御本殿があります。

今熊神社(拝殿)は今熊山の登山口にあります。境内周辺の山腹にはミツバツツジがたくさん植えられており、4月中旬の花の季節には多くの人でにぎわいます。

   

 

 

 

コースマップ
ビジターセンターで配付しているハイキングマップのPDFファイルをこちらからダウンロードできます。また、こちらには刈寄山についても含まれています。
ハイキングマップ「今熊山コース(刈寄山コース)」

今熊山コース行程



歩行時間の目安は約2時間45分ほどです。
ご自分の体力にあわせて余裕をもった計画をたてましょう。